一橋大学編、その3

自分だけの武器を持ち、それを効果的にプレゼンテーションする。

男8

川島省之(仮名) 一橋大学 法学部

2015年3月卒業見込、同年4月IT会社入社予定

──初期の志望企業(業界)は?

とくにありませんでした(笑)。法学部だからといって、司法試験を受ける気はありませんでしたし、普通の企業の事務職に就くんだろうなと漠然と考えていました。

本学ではあまり真面目な学生とはいえなかったと思います。正式な部活動をするわけでもなく、夏はマリンスポーツ、冬はスケボー、春や秋はテニス、空いた時間はバイトと、死語ですが典型的なノンポリ学生だったと思います。

勉強の方は要領の良さで、あまりひどくない程度の成績は取るようにしていました(笑)。

──いつ頃から就活を意識したのか?

そんな感じで3年になっても、あまり危機感は感じずに過ごしていましたが。もちろん心の片隅には卒業したらどうしようかという気持ちはつねにありました。否応無く周囲がそういう雰囲気になりますからね。

とりあえずどこかの会社で営業をやるんだろうなとは思いつつ、だけどそれを最終的なゴールにはしたくないなとも考えていました。

と同時に自分なりの武器がほしいと思っていて、それを就活に役立てるとともに、就職する会社でやれればいいなとも考えていました。

その武器がぼくの場合、ITでした。いまはだれでもOffice ぐらいは使いこなすことはできますが、もう一歩進んで html や CCS を独学で勉強しました。多趣味なので、それぞれの趣味ごとに自分が管理者になってホームページをつくったり掲示板をつくったりして、遊び仲間と共有できる場を設けました。多少、コードも読めたり改変できたりするようになりましたね。

みんな誤解しているんですが、ITって理系の仕事じゃないですからね。結果として見えるホームページや掲示板は何か理系っぽく映りますが、その前の何を載せるのか・全体をどんな構造にするのか・優先順位は・いつまでにカットオーバーするかなどのネゴシエーションは、もろにコミュニケーション能力が問われる作業かつロジカルな思考が必要だからです。

──就活は具体的に何をしたのか?

そうした実績を企業受けするにはどうしたら良いかを考えました。せっかく培ったスキルなので、生かしてやろうとしました。パワーポイントで企画書を作り、結果として完成品であるホームページをいかに見栄え良くプレゼンテーションできるかなんて考えていました。

並行して、業界や会社研究を始めました。ぼくがやっていることなんて、プロから見れば初歩中の初歩なので仕事で即通用するとは思っていませんでしたが、「大学時代は遊んでいただけでした」なんて言えるわけないので、それが就活において嫌味にならない程度に効果的にアピールできたら良いなと思っていましたね。

数値やデータを追っていると、次第に自分の柄に合っている作業のような気がしてきました。PC での作業って行き詰まると結構、時間を取られるのですが、あまり苦にならないんですよ。ただ、そうした労働集約的な仕事を自分の生涯の仕事にしたいとは考えていなくて、もう一段ステップアップした次元で働きたいと思うようになりました。

三井住友VISAカードのポイント2倍学生カード



──最終的な志望企業(業界)は? 同じだった理由は? 変えた理由は?

入社してもよほどの専門職や研究職でない限りジョブ・ローテションでいろいろな業務を経験することになると思います。

だから、30歳代後半以降に固まってくる仕事が、会社全体の経営計画や予算計画、設備投資などに関わることができる可能性の高い仕事に就くことを希望しました。

もちろんITは応募しましたが、銀行や保険、重厚長大な業界も応募してみて会社経営の根幹に関わることができそうな会社に少しずつ絞りました。

──複数の候補企業から、入社を決めたポイントは何か?

ホームページをつくれるからといって、SEになりたいわけじゃないんですよ。SEやプログラマーを志望する人はたくさんいて、ぼくはそうした人たちを束ねて、あるベクトルを持った方向性に動かしたいんですよ。端的に言えば、経営企画をやってみたいと思ったのが最終的な結論です。

それが比較的早い段階でできるのは、どうしてもベンチャー的なIT会社しかないんですね。会社経営の行方を左右するような立場で、責任は大きいけれどやり甲斐も大きい仕事ということで、いまの会社に決めました。

──就活を振り返って、または後輩にアドバイスするとすれば?

好きなことを飽きるまですれば良いと思います。それが、結果的に就活の役に立てば良いんじゃないでしょうか。

でも逆はダメだと思います。就活の受けが良くても、好きじゃないことは続かないし、やっていて楽しくないです。

──採用側の企業に言いたいことは?

会社説明会では人気企業ほど学生が集まり、その物凄い数に圧倒されるかもしれませんが、決して怯まないでほしいですね。

自分だけの武器を持っていれば、自分以外はその他大勢です。烏合の衆だと思ってください(笑)。自分に自信を持って、難関を突破してください。

次回は、2月23日(月)に掲載します。