ビジネスをもっと自由に美しく。

5 セールスコピーライティング

ビジネスの目的

わたしのビジネスの目的は、
わたしのビジネスに関わった全てのみなさまを幸福にすることです。
「何を青臭いことを‥‥」と言われることは承知しています。

世の中には、『お客様第一主義』を標榜する会社がほとんどですが、
本当にお客様のことを考えてビジネスをしている会社がどれだけあるでしょうか。
自社の商品やサービスの優位性を得々と語り、
すぐにセールスに入る会社が多いのではないでしょうか。
そうした『刈取り型のビジネス』や『肉食的なビジネス』では、
長くお客様とお付合いすることはできません。
自社の都合を優先する会社は、
「もうココから得るものがない」「もう売れるものはない」と判断したら、
次の獲物に向かうだけです。
残された貴社は、対価と引き換えに確かに商品やサービスを受け取りましたが、
どこかに虚しさや寂しさを感じるはずです。

わたしは、ビジネスに関わる全てのステークホルダーが
『永続的に幸せになってほしい』と思っています。
もちろん、その中にはわたしも含まれています。

決して誤解していただきたくないのは、
ヘンな宗教やセミナーの話ではないということです。
わたしは、どのような企業にも素晴らしい商品があると思っています。
そして、何らかの理由で「その商品が売れない」ことに
困っている・悩んでいる企業が数多くあるのではないかと思っています。

●そうした秀でた商品を世の中に広め、多くの人のお役に立てるお手伝いをしたいのです。
●そうした良いサービスを提供するクライアント企業のビジネスの売上げを上げたいのです。

 

わたしのビジョンとミッション

わたしは長く、いわゆるブラック企業で働いてきました。
平社員でしたが、給与は「残業代込み」で
終電まで働いても休日出社しても追加で支払われることはありませんでした。
平気で月100時間、200時間の残業をさせる会社でした。
組合はありませんでした。
会社側は残業を推奨はしませんでしたが、
社員の負荷軽減の措置をとることはありませんでした。
いわば、長時間労働を暗黙的に強いる会社でした。

社員の側もそれを受け入れていました。なぜなら、
月100時間、200時間余分に働かないと、仕事が片付かなかったのです。
でも好きな仕事でしたし、気心の合う仲間と楽しく笑い飛ばしながら働ける職場でした。

そのうち、リーマンショックを発端とする不況に襲われ業界自体が大きく縮小しました。
以前なら定価で売れていたものが、約半額になりました。
社員たちはそれまでいただいていた給与と同額をもらうためには
倍働かないといけなくなりました。が、それは不可能です。
やがて、マネジメントの締付けが厳しくなり、
社外に対する支払いは極力抑制されるようになりました。

それまでは、自由で大らかなオフィスの雰囲気が妙にギスギスし始めました。
社外のスタッフたちとの関係も悪化しました。
次々に辞めていくベテラン社員たち。
辞めた人員は補充せず、残った社員に割り振られる仕事。
ますますブラック化していきました。
給与が安いことは我慢できました。長時間労働も我慢できました。
しかし、何でも言える自由な社風が損なわれることには我慢できませんでした。
肉体的・精神的に追い込まれて病気になり、
わたしも退職を余儀なくせざるをえませんでした。

そうした経緯から、わたしは笑顔になれる仕事がしたいと思うようになりました。
もちろん、ビジネスですから相手がある仕事であり、辛い時も厳しい時もあります。
しかし、
わたしのビジネスに関わる人たちをみな笑顔にできる方法を見つけることができました。

それが、セールスコピーライティングです。
これによって、わたしは以下のビジョンを掲げ実現することをミッションとしています。

●人に、会社に、企業に、世の中に感謝されること
●困っている・悩んでいる人を、会社を、企業を助けること

できれば、あなたの、貴社のビジョンもお聞かせいただきたいと思います。

 

セールスコピーライティングで得られるメリット

素晴らしい商品をお持ちなのに売れなくてお困りの会社をお手伝し、
その商品を世の中に広め、多くの人々のお役に立ちます。
また、良いサービスががあるにも関わらず、売れなくてお困りの会社をお手伝し、
そのサービスを提供するクライアントのみなさまのビジネスの売上げを上げます。

現在、貴社商品の素晴らしさが十分に伝わっているでしょうか。
一人でも多くの人に伝えませんか。
一人でも多くの人に伝えるべきです。
もっともっと多くの人に伝えましょう。
そのためのプロモーションとして、セールスコピーライティングが必要になるのです。

セールスコピーライティング(と広告)によって、以下の3つのニーズにお応えします。

●売上げアップ
●コスト削減
●時間短縮

「売上げアップ」は、売れるセールスレターさえ用意できれば売上げは必ず上がります。
「コスト削減」は、多くの営業マンを直接雇用するより、
セールスコピーライティングを外注(=わたし)に依頼すれば、
営業コストは半分以下になります。
場合によっては、60〜70%まで圧縮することができます。
「時間短縮」は、これまで直近の利益確保のために使っていた
営業・販売の時間が大きく削減され、その分、
中長期的な経営戦略の立案や新商品開発に集中することができます。

 

リスクがゼロである事実

しかし、訳の分からない会社からこういう話を聞かされても真に受けて良いものか、
不安にかられると思います。

ご安心ください。貴社のリスクは全くありません。
なぜなら、わたしのセールスコピーライティングは初期費用がゼロであること、
万一売れなかった場合(そんなことはまずありませんが)は、
報酬はナシで構わないからです。

つまり、成功報酬ということです。
あなたの、貴社の売上げがアップすることが先にきて、
次いで対価としてわたしの報酬が発生するということです。
成功報酬が発生するということは、
「いままで売れなかった貴社の商品やサービスの売上げがアップした」ということですから、
貴社の「売上げアップ」「コスト削減」「時間短縮」というニーズを満たしつつ、
わたしのビジョンである「人に、会社に、企業に、世の中に感謝されること」
も達成されることになります。
貴社も、貴社のお客様も、わたしも
ビジネスに関わった人全てが幸福になれると思います。

繰り返しますが、わたしのセールスコピーライティングを整理すると、
以下の2点に集約されます。

●初期費用ゼロ
●成功報酬制 = 万一、売上げアップしなかったら支払いはナシ

もし貴社に素晴らしい商品があるにも関わらず売れない商品があれば、
品質や技術に絶対の自信がある商品があれば、ご相談ください。

売上げアップを実現することによって、
あなたが、貴社が獲得したい究極の理想は何ですか?
シェアNo.1ですか?
知名度アップですか?
世の中から尊敬される会社になることですか?
ぜひ、お聞かせください。
そして、一緒にビジネスしませんか。わたしがお手伝いたします。
共存共栄していければ幸いです。

ご連絡はinfo@seisakusha.comあて、またはこちらからお願いいたします。

 

RYOさん直伝の実績あるノウハウ

セールスコピーライティングなるものが果たして、効果があるのかーー
「ある」と断言させていただきます。

「売上げアップ」「コスト削減」「時間短縮」が、
コピーライターひとりと契約することで全てが解決します。
ここで言うコピーライターとは、
「学校を出たら勉強しよう」(日本経済新聞)
「世間を見に家に帰ろう」(NHKスペシャル)
「おいしい生活」(西武百貨店)
といったイメージコピーではありません。
『売るためのセールスコピーライティング』です。

つまり、わたしが言うセールスコピーライティングとは、
あなたの、貴社の素晴らしい商品を世の中に広め、多くの人に伝えるコピーであり、
社会のために貢献するプロモーションになります。

これは、わたしの師であるRYOさん直伝のノウハウです。
少し調べていただければお分りになるかと思いますが、
RYOさんはすでに年間、数千万を超える実績を上げている
間違いのないヒットメイカーの一人です。
わたしがRYOさんから学び、受け継いだノウハウは、
単なる文案作成のテクニックにとどまらない、マインドであり精神あり情熱です。

冒頭に書いた文章を繰り返します。
わたしのビジネスの目的は、
わたしのビジネスに関わった全てのみなさまを幸福にすることです。

 

あなたの貴重なお時間を割いていただき、
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 070-3630-0123 受付時間 10:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.